天然繊維にはどのようなものがありますか?
何千年も人類が昔から利用してきた、麻や綿・わらなど天然の植物の繊維を比較的簡単な方法で取りだし、そのまま利用してきました、また、蚕が口から吐出した絹や、羊の毛を刈り取った羊毛など自然のものの繊維を利用した繊維を総称して天然繊維と呼びます。これに対して、人間が人工的に作り出した物を化学繊維と呼びます。化学繊維には再生繊維や合成繊維・半合成繊維・無機繊維などがあります。天然繊維の内、植物繊維を分類しますと種子毛繊維としては(綿花・カボック綿)、靭皮繊維としては(黄麻・大麻・亜麻・苧麻・青麻・洋麻)、葉脈繊維としては(マニラ麻・ニュージーランド麻・サイザル麻)、などが有り、動物繊維としては(絹・羊毛・モヘヤ・カシミヤ・山羊・らくだ・アルパカ・ラマ・馬毛)などが有ります。