消臭効果のある不織布はありますか?
従来の繊維自体で抗菌消臭の効果は殆どありません、繊維原料に薬品を練りこみして出来る繊維及び不織布と後加工で消臭抗菌剤をコーティングした物が有ります。無機(銀・銅など)の抗菌剤を繊維原料に練りこみ繊維や不織布にした物は効果も長持ちします、また銅イオンなどで染色したり、スパッタリングと言ってアルミ蒸着のように繊維に銅を強制的に吹き付けた物や接着樹脂と一緒にコーティングしたものが沢山出回っています、黄色ぶどう球菌・大腸菌・黒かび・青かびに効果があり、抗菌性と消臭効果があるもの、アンモニヤ・硫化水素・アミン・メチルメルカプタンなどの消臭力効果の有る商品など、また、有機酸をベースとした脱臭剤をコーティングしたものなど色々な種類があります。しかしその糸や不織布の表面には効果がありますが空間には抗菌効果はありません、、活性炭や竹炭・備長炭・もみがら炭・そばがら炭などをサンドイッチにしたり袋状に充填したり、コーティングした製品も最近抗菌消臭用として人気が出てきました。これらは炭の量も多く平面で効果を上げています、吸放出しますので効果も大きく持続性も有ります。
また光触媒や温度触媒セラミックス・アルミナのような特殊な酸化チタン類も効果があると言われています。

消臭には吸着タイプと分解タイプ・更に発生させない事による消臭、酵素などの働きにより消臭効果が有る物などいろいろなタイプがあります。