SMS不織布って何ですか?

1.Sはスパンボンド製の不織布の意味でほとんどがポリピロピレン製の不織布で出来ています。
2.Mはマイクロウエッブ製の不織布の意味でこれもほとんどがポリプロピレン製の極細繊維不織布で出来ています。
3.Sは同じくスパンボンド製の不織布の意味です。
SMSとは上記の様な順序で合わせて三層にした不織布のことを言い表します。
特にMのマイクロウエッブは極細の繊維で出来ていますので、大変強度が弱く、強度のある不織布でカバーし補強する必要があります、そこでこのような方法が考え出されました。マイクロウエッブは0.5ミクロンから5ミクロンくらいの大変細い繊維で出来ていますので、菌や小さな空気中のゴミなどを取ることが出来ますので、花粉症防止マスク、メディカル用マスクや各種フィルター、炭などの粉体の包装に利用されています。また、極細の繊維で出来ている不織布はその空間も大変小さく、水の分子より空間が小さいので、水が漏れません、そこで紙おむつなどの一部分にも使用される様になってきました。