不織布は腐りませんか?
不織布の材料には、天然の素材や再生繊維,石油からできる合成繊維,トウモロコシなどのデンプンなどと合成して出来あがる生分解性の繊維等が有ります,繊維の種類や製造方法は,使われる目的で選別されます。天然繊維(植物繊維・動物繊維)と再生繊維(セルロースから出来たレーヨン・キュプラ)やデンプン等との合成でできた生分解性繊維や不織布は土中や水中でバクテリアなどにより分解され二酸化炭素と水になります。また、これらの繊維で出来た不織布でも使用した樹脂や接着剤がバクテリアにより分解されないものであれば樹脂だけが残ることになります。また、石油製品のポリエチレンやポリプロピレンポリエステル・ナイロン・アクリルなどは水中や土中でもバクテリアによって分解されないので埋め立てても永久に残ります。又,薬品にも強く腐ったりカビや虫害も受けません。