小さな独り言 その@
地球環境が危ない!温室効果ガスCO2の削減、省資源化、リサイクなど、毎日の様にテレビやラジオ、新聞などを通して目に入ってきます、我社も環境に優しい企業で有りたいと願いISO14001を取得し、環境に優しい商品の開発を実施して参りました、また現在も積極的に環境を配慮した製品開発を行っています。しかしながら、一部の企業で採用して頂きましたが、環境のキャンペーン的な要素が強く、本格的に採用頂いた企業は未だ御座いません。最初はペットボトルリサイクル100%商品の開発を手がけていましたが、「水切りゴミ袋」「ラッピング包材」「CDトレー」「フェイスカバー」「手提げ袋」「巾着袋」などの商品は殆どPRしても販売実績は有りませんでした。その内、水切りゴミ袋はカタログハウス様に採用して頂きそこそこの数量の販売をこなせました。しかし私が思いますのにはペットボトル商品の販売、特に飲料水・食品関係の大手の業者は優先的に販売数量の数パーセントでもリサイクルペットを使っていただけないかと思います。当然リサイクルペット製品はマテリアルリサイクルしない限りは元の強度や成形性能など異なるかも知れませんが、リサイクルペットの90%以上が中国等の東南アジアに原料として輸出されています。更に輸出の為の油を使っています。何のためのリサイクルなのか判りません。資源の有効利用と言えば聞こえが良いのですが。皆さんもリサイクルされたペットボトルの製品を使う様に心がけましょう。ラッピング材や手提げ袋など積極的に利用しましょう。
製品のお問い合わせやご意見など下記に御連絡下さい。
メールは、info@asakura-inc.co.jp 、お電話は03−3375−2561、梅田・大江・川上・有馬まで。