私たちの衣類は綿やレーヨン・ポリエステル・ナイロン・アクリル・麻などの繊維を撚って縦糸と横糸で織っ
たり編んだりして出来ています。不織布は全く同じ繊維を使用していますが、撚ってはいません。繊維そ
のものを利用し、機械的にウエッブ(綿の層)を形成し樹脂や熱の力で、針や水の力で絡ませたりしてシー
トに出来上がっています。機械的にとは別項の不織布の製法でご参照ください。

不織布は総じて織物より強度が弱く、洗濯性や耐久性、磨耗性が劣ります。又、織物はハサミで切ると解
れてきますが不織布は解れません。不織布は製造コストも安く使い捨て商品などに多く利用されています。
樹脂の力で洗濯性や耐久性を出している物も有ります。靴の中材や車磨き(セーム皮代用品)などに使わ
れています。
又一般的に不織布はほぼ糸がタテに流れており縦は強いが横に弱い(伸びる・破れる)です。