まず最初に不織布とは何かを説明します、広辞苑等にも詳しく定義づけされていませんし、
わが国での定義がまだ決められていないのが現状です。しかし、私なりに30年の経験から、
こう定義します。パルプ(紙は1〜5mmくらいの短い繊維で出来ている)以外の繊維、
例えばレーヨン・コットン・ポリエステル・ポリプロピレン等のものを使い1種類の繊維のみか、
数種類の繊維の混紡、更に接着剤等を加え、又は熱によりプレスしてできたシート状物と言えます。
ですから、一見紙製の様でも紙質補強の為に、またはヒートシール性を加味する為に
ポリプロ繊維やポリエステルを入れた紙様の物も不織布と言えます。(ティーバッグ等)

不織布の分類を製造方法により分類してみましょう。
               〈 製法 〉      〈 特徴 〉       〈 用途 〉