不織布製の袋はどれくらい長持ちしますか?
不織布の種類、例えば使用素材や製法、目的などでそれぞれの不織布の引裂強度・破裂強度・摩擦強
度などが異なります。生活雑貨用に利用されている袋もまた、目的により柔らかさを強調したり、硬さを強
調した袋が有ります。例えばCD-ROM用の袋やハンドバッグ用の包装に利用されている袋は大変薄くて
柔らかい使われていますが、その商品を出し入れするには殆ど破れることはありません。数百回から数
千回利用できます。それらの袋は、商品の保護・商品を傷つけない・カビの発生を防ぐ・高級感や商品の
イメージアップなどの目的で利用されています。又その袋の殆どが水に浸けても破れる事はありません。
またそれらは腐る事もありません。長期にわたり利用できます。
衣類やハンドバッグなどの包装にはuあたり20gから40gくらいの不織布が使われています。手提げバ
ッグやテーラーバッグにはuあたり70gから100gの物が使われています。